小型船舶免許を取得して人生がかわるかも

海にはロマンがありますし、船を操縦したいという夢が子供の時からあるという方も中にはいるでしょう。特に今はコロナ禍という事もありましたので、出来るだけ密を避けて外でのアクティブな行動をしたいという事で考えている方も多いかもしれません。そんな時に新たな世界に飛び出したいのであれば、小型船舶免許を取得する事をお勧めします。この免許はまず1級と2級があります。

どちらも操縦することが出来る船の大きさは同じですが、何が違うかというと航行区間の違いで1級の方が遠くまで行けるという事になります。もちろん2級でもそれなりに勧めますので、かなり遠くまで行きたいという事でなければとりあえず2級でも問題はなさそうです。嵐の大野君などは1級を取得したことでも知られていますが、海をかなり満喫されている様子です。テレビでも流れたことがありましたが、船長となって船を操縦するのはとても素敵です。

また海釣りを楽しんだりのんびりとクルージングをしたりと、色々な楽しみ方があります。人生は1回しかありませんし、もしこれから何か始めたいと思っている方は、まず小型船舶免許を取得してみるのもお勧めです。小型船舶免許を取得しただけでは操縦出来ません。何が必要かというと小型船舶です。

しかし購入する必要はありませんし、今は何でもレンタル出来る時代ですので、レンタルをして乗るのも有りです。その方がトータル的なコストは抑えることが出来るでしょう。小型船舶免許のことならこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です