平水区域100海里を航行!2級小型船舶免許

2級小型船舶免許を取得すると海岸から100海里まで小型船舶を航行できます。100海里とは約185.2kmほどの距離を刺しており、海岸から移動できる距離になります。また平水区域とは河川や小沼、港内に加えて東京湾や大阪湾など、全国各地にある51箇所のエリアをさします。この平水区域内であれば海岸から100海里まで操舵できるのが、2級小型免許ということになります。

平水区域と検索すれば、情報が出てくるので気になる方は確認すると良いでしょう。小型船舶免許を取得を目指すときは、船舶教習所が便利です。水上バイクを扱う特殊船舶免許や2級船舶免許、1級免許まで幅広異資格取得を目指せます。2級小型船舶免許を取得する場合は、学科講習と実技講習を受けた上で国家試験を受けなければなりません。

ただし国土交通省登録船舶教習所の場合は、国家試験が免除されているため、学科講習と実技講習の後に行われる修了試験を合格すれば、2級小型船舶免許を取得できます。学科講習は約12時間、実技講習は1日となっており、合計約2日ほどで取得可能になっています。学科講習の内容は小型船舶のそうだに関わる遵守事項や交通ルールなどが中心になります。実技では小型船舶の取り扱いや基本操縦、鷹揚操縦などを学びます。

いずれも小型船舶を操舵するのに欠かせないものとなっており、しっかりと学んでおきましょう。海へとフィールドを広げたいなら小型船舶免許がおすすめ、新しい世界と出会えますよ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です