小型船舶免許を取得すれば水上バイクに乗れる?

水上バイクの操縦をしたい方は要チェックです。そもそも水上バイクは後ろの座席の場合は誰でも乗ることが出来ますが、操縦をするときには免許が必要です。その場合の免許は特殊小型船舶免許という免許になりますので、もし1級と2級の小型船舶免許を持っていたとしても操縦をする事は出来ませんので要注意です。これからその免許を取得する予定がある方は、オプションなどで追加をすれば一緒に取得することが出来る場合もありますので、もし興味がある方はその内容を確認してみると良いでしょう。

後でわざわざという事になりますと、少し面倒に感じてしまうかもしれません。単発で特殊小型船舶免許を取得する場合は、2日間のコースが一般的です。内容をみてみますと、1日目に学科と実技講習を行い、2日目にそれらの試験と身体検査です。学科講習はマリンルールや海のマナーなど基礎的な事だけですので、自分で勉強出来る方は自分でやって学科講習をカットしてしまうという事も出来ます。

その場合は、実技講習は必須ですので必ず行わなければなりませんが、試験の日と同じ日に調整をしてもらって1日コースで受けられることもあります。合格すればその日のうちに免許を発行して貰う事が出来ますので、スピーディーな流れですし便利です。水上バイクの操縦をするためには、1級と2級の小型船舶免許では出来ませんが、特殊小型船舶免許の免許を取得すれば乗れるようになりますのでぜひ取得していきましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です