特殊小型船舶免許で出来る事は何?

特殊小型船舶免許という免許が有ります。これは何かというと、水上バイクの操縦が出来る免許です。水上バイクは操縦方法がとても簡単ですし、すぐに誰でも乗れるようになってしまうような乗り物です。それでいてかなりスピードも出せますし、なんと90キロから100キロ近く出るということもありますので、もし興味があるのでしたら趣味にするのもありです。

趣味にするためには、まず特殊小型船舶免許を取得する情報から集めていきましょう。方法は2つで、国家試験を受けるコースと教習所利用のコースです。どちらもメリットデメリットがありますので内容を確認してみてください。国家試験の方は、自分で学科を仕上げていきます。

勉強を自分でするのが苦手な方にとっては、かなり苦痛になることもありますし、国家試験は不合格になりますと再び検定料金をしはらって、別の日に受けなければなりません。のびのびになってしまうこともあるかもしれません。教習所利用の場合は、国から認定を受けている教習所で6時間の学科講習と実技講習を済ませると、国家試験が免除になります。そのため合格率というのも高いですし、修了審査というのはあってもほとんどが合格という事がありますので敷居は低くなるでしょう。

簡単に取得したいのであれば、特殊小型船舶免許は教習所を利用するのがお勧めです。その方が早くとれますし、費用は掛かるというデメリットはあるものの選んで良かったという方が多いです。小型船舶免許のことならこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です