海で趣味を増やすなら小型船舶免許がおすすめ

夏になったら海岸まで足を運ぶ人は少なくありません。実際に海水浴をしたり、サーフィンをする人たちで賑わっています。また夏に限らず海で釣りをするケースもあるので、いろんな楽しみ方が出来るのが素晴らしいです。もっと他にも挑戦することが出来るので、海が好きな人には試してもらいたいです。

おすすめなのは、小型船舶免許を取得することです。海に行ったら水上オートバイを運転して楽しくドライブしている人を見かけたことがあるかと思われますが、小型船舶免許があると操縦することが可能です。ご自身も水上オートバイに挑戦したくなったら、是非とも小型船舶免許を取ってみてください。難しい印象があるかもしれませんが、ボートスクールに通えばスムーズに取ることが出来ます。

ただ乗り物によって取得すべき免許が変わってくるので、そこは注意してください。水上オートバイに挑戦するためには、絶対に特殊小型船舶操縦士が欠かせません。他の免許を持っていても、特殊小型船舶操縦士がないと水上オートバイには乗れない仕組みです。無駄になってしまうため、特殊小型船舶操縦士を選んでほしいです。

また水上オートバイではなく、船の操縦を志す人もたくさんいます。そのような場合は、二級小型船舶操縦士から始めると良いです。二級小型船舶操縦士は一級に比べると難易度は低めで、挑戦しやすいのが魅力的です。それでも船を運転することは可能ですから、ボートスクールで取得してみて下さい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です