教習所利用がお勧めの小型船舶免許

教習所は車というイメージが強いかもしれませんが、意外と色々な教習所があります。例えば小型船舶というのもありますし、特殊小型船舶というのもあります。具体的に何かというと、小型船舶はその名の通りでクルージングなどをするような大きさの船で、特殊~の方は水上バイクです。もし水上バイクの操縦をしたいと思った時には、特殊小型船舶免許が必要になります。

特殊小型船舶免許は難しそうというイメージが先行するかもしれませんが、意外と簡単です。なんと1日半で取得可能ですし、費用は6~7万円といったところです。今は色々な趣味が有りますし、水上バイクを趣味にするというのもお勧めです。最大の魅力は何といってもスピードと刺激です。

90キロから100キロ近く出ますのでスピードはかなり出ますし、体感速度はそれよりも速いです。そのため病み付きになる方も続出していますし、挑戦してみる事をお勧めします。特殊小型船舶免許は、すぐにとれますが国家試験で取得するという方法もあります。その場合のメリットとして1番大きのは費用を抑えられる点です。

教習所では手間がかかりませんし、講習を受けるだけで国家試験が免除となったりします。実技講習も受けられますが、国家試験を受験する方ですと自分でモータースクールに通う事があったとしてもその方が安いです。1回で合格出来る事を想定して比較をすると、こちらの方が節約という事にはなりますので検討してみて下さい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です