水上バイクに乗れる特殊小型船舶免許

水上バイクに乗りたいのであれば、まず必要になってくるのが特殊小型船舶免許です。そもそもうしろの席に乗るだけでしたら、誰でも可能ですし特に免許も資格も必要がありません。まだ乗せてもらったことも無いという事でしたら、新たな趣味に取り入れていくきっかけになるかもしれませんし挑戦してみてください。初めての時にはかなりスピード感もありますし、爽快感や刺激が強くてびっくりするかもしれません。

90キロから100キロ近く出ますのでその体感速度はそれよりも速いですし恐怖もある方もいます。しかしそれを乗り越えた時に、本当にストレス解消になりますし気持ちよく乗ることが出来るようになるでしょう。後ろに乗るだけでしたら良いですが、操縦するとなると特殊小型船舶免許が必要です。この免許は1級2級の小型船舶免許というのとは別ですので、そちらを取得している方であっても新たにとらなくてはなりません。

免許はとても簡単ですし、教習所でとるのであれば1日半で完了します。国で認定されている教習所をまず探し、6時間の学科講習と1時間半の実技講習を受けます。そのあと身体検査であったり修了審査が有りますので其れに合格をすれば見事特殊小型船舶免許が手に入れられるという事で、とてもスムーズです。国家試験を受験するコースもあります。

その場合は学科に関しては自分で勉強しなければなりません。不合格になることも少なくないので、1回での合格なら教習所の方が良いです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です