小型船舶免許を取得すれば大海原に出ていける

船の操縦をしたい、そう心から思っているのであれば、迷わずに小型船舶免許を取得しましょう。1級と2級がありますので、その違いについてまずは知ることからです。何が違うかというと海里の違いです。どこまで進むことが出来るかということになりますので、もし遠くまで行きたいという事であれば、1級ですが近場でという事であれば2級です。

大体は2級でも網羅出来る範囲ではありますが、より遠くまでちう事であれば考えてみて下さい。因みに基本的には2級から挑戦をする方が多いです。2級の方が難易度の問題もありますし、実技に関しても1級よりも簡単です。ですからまず2級がとれてから1級に進む方が多い事は多いですが、いきなり1級に挑戦する方も中にはいます。

それで合格出来てしまうというケースも有るので、一概に2級からでなければいけないという事はありません。自信がある方はいきなり1級の小型船舶免許に挑戦してみるのもありです。もう少し気軽に受けたいという事でしたら、特殊小型船舶免許というのもあります。こちらは何の免許かというと、水上バイクです。

水上バイクの方が本体の価格も取り扱いも簡単ですし、もちろんすぐに乗りこなすことが出来るようになるでしょう。しかし先ほどの免許は必要になりますので、まずは免許取得のための情報リサーチからです。教習所を利用する方が国家試験も免除になりますし、合格率も高いというメリットがありますのでおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です